• この質問には1件の返信、2人の参加者があり、最後にfishproにより6ヶ月前に更新されました。
2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #2725
    osakana
    参加者

    アミノ酸の消化性が食品自体の消化性に大きく影響を与えていることを知ることができました。

    今後はこのアミノ酸の消化性が良いほうが、食品として好まれる傾向となっていくと予想されるでしょうか。

    • この質問はosakanaが2ヶ月、 3週前に変更しました。
    • この質問はosakanaが2ヶ月、 3週前に変更しました。
    • この質問はosakanaが2ヶ月、 3週前に変更しました。
    #2726
    fishpro
    モデレーター

    どのようなタンパク質が優れているか、好まれるかというのは、摂取する目的によって異なってくると思われます。
    たんぱく質の消化性が優れている、つまり加水分解されやすいと、アミノ酸として吸収されやすくなりますので、たんぱく質効率を期待する場合(タンパク質摂取が不足している場合など)には、アミノ酸スコアが高く、消化性も高く、タンパク含有量の高い食品が求められると考えられます。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)
  • この質問に返信するにはログインが必要です。